HOME | 浦和の家

浦和の家

~アジアンテイストの家~

自然素材とダークな色調で統一したアジアンテイストの家。屋根付の半戸外空間となる中庭で、外からの視線を気にせずゆったりと寛げます。中庭に面した大開口窓と吹き抜けの高窓によって明るく開放的な空間を実現、四方を隣家に囲まれた日当たりの悪い旗竿地でしたが、間取りの工夫で克服しています。1階は中庭を挟んでLDKと水廻りを配置、水廻りのルーフバルコニーが物干し場となります。キッチンはレッドシダーの角材を組み、ステンレスカウンターを乗せて造作したオリジナル仕様です。2階の書斎は壁で仕切らずリビングと吹き抜けでつながる開放的なつくり。畳敷きの寝室は屋根なりの勾配天井、最上部にスリットを設けて間接光が落ちる演出をしています。外観は玄関ドア上部の木製格子で高さを強調し、レッドシダー材を張った深い庇と肌色のアクセント壁を組み合わせてデザインしました。

浦和の家 (埼玉県さいたま市)
木造2階 SE構法 長期優良住宅
敷地面積 111.43㎡(33.70坪)
延べ面積   87.35㎡(26.42坪)
平成23年1月竣工 
施工 吉真建設 
写真 大沢誠一

浦和スケッチ