HOME | 流山の家

流山の家

~心地いい風の家~

敷地は南北に長い長方形。光と風を導くために建物中央に中庭を設け2階リビングとしました。生活動線である階段と中庭を一体化させることで、階段を利用するたびに外部に視線が抜け、四季の移ろいを感じられるようになります。リビングは構造の梁を現し、天井に無垢板を張ったナチュラルなインテリア。屋根勾配に合わせた吹き抜け上部には子ども達が好きなロフトをつくりました。子ども部屋はリビングと同じフロアに配し、中庭を見越して子どもたちの様子が分かるようにしています。キッチンから子ども部屋と続く裏動線があり、掃除にも便利な楽しさをプラスしています。1階は寝室と来客用の和室そして水廻り、浴室は無垢板の天井とウッドデッキをつくり、外との一体感を高めながら中庭を眺められるようにしています。

流山の家 (千葉県流山市)
木造2階 軸組構法 
敷地面積 116.27㎡(35.17坪)
延べ面積 110.36㎡(33.38坪)
平成19年10月竣工

東大成スケッチ