HOME | 川越野田町の家

川越野田町の家

~リノベ-ション~

Before

築22年の既存住宅をリノベーションし、若いご夫婦のための住まいにつくり替える計画です。建物は鉄骨造2階建て延べ床面積約60坪、瓦葺き屋根で外壁はタイル張り。外部はほぼ既存のままの姿で劣化した部分の改修と玄関ポーチ廻りの改修を行い、内部は1階の床・壁を全て撤去し、新しいプランに変更。2階は間取り変更せず壁紙の貼り替え程度を行いました。合わせて建物全体の断熱性能を強化し、設備機器の交換と床暖房をLDKに新設しました。ご夫婦からの希望は明るく広いリビング、子どもの様子が見える対面キッチンや子育てに便利な機能、ご主人の書斎と奥様の趣味のスペースなど。設計では既存の玄関ホールを利用したリビングをつくり、吹き抜けの天井高さ約5mの開放感とリビング階段を実現。リビングとダイニングキッチンを合わせると約25帖、さらに和室の障子を引き込めば広々としたワンルーム空間となります。中央にアイランド型キッチンを配置することで、キッチンで作業をしながら全体の様子を見渡すことができます。新しい玄関は南側に新設し、木製断熱ドアとFIX窓を設置。ベビーカーがたたまず入る広い土間空間となっています。玄関からの光は、透明ポリカの間仕切り壁を透してダイニングへと差し込み、室内からは庭へと視線が抜けます。水廻りはキッチン近くにまとめて配置し家事動線を短縮、洗面室は使い勝手の良い2WAY動線、納戸やクローゼットなど収納も充実させています。家具や建具は全てオーダーメード、お好みのタイルやアクセントクロスを取り入れて、北欧スタイルのナチュラルで温かいインテリアに仕上がりました。
 

川越野田町の家リノベーション(川越市野田町)
鉄骨造2階建て
敷地面積 291.58㎡(88.20坪)
延床面積 199.88㎡(60.46坪)
竣工2020年4月
施工:川木建設
写真 大沢誠一

川越野田町スケッチ